• ホーム
  • 会社情報:代表ごあいさつ

代表ごあいさつ

ひとりひとりの楽しさ探しのお手伝いをしたい

知財商品としての映画・アニメ・PCゲームは日本独特の表現を獲得してきました。
これからの10年はIT技術の進化に襞を合わせてますますおもしろいものとなっていくに違いありません。 表現技術、伝える情報量の多さ、そのスピードはますます高度化するはずです。

一方これを受け止める人々も利便性の向上とともにコンテンツに由来するコレクタブル商品へのニーズも同様に高まるものといえます。 手に取り、触れる事により満足を得る商品は”五感に訴えるもの”としてこれからも人々に愛されるものと確信します。

日本の映画・アニメなどのコンテンツ産業は、日本の<新成長戦略>の柱の一部としてこの10年で現在の3倍の規模に成長すると経済産業省の研究会は推定しています。 同省の推計では現在のコンテンツ産業の国内外売上高15兆円のうち海外売上高はわずか0.7兆円にすぎません。 これは日本のコンテンツは海外での地位をいまだ獲得していない、ということです。

日本のコンテンツが世界のボーダーラインを越えて多くの国々の人々に楽しまれることは歓迎すべきことであると同時に、これまで以上に多くのコンテンツが国内・海外市場にリリースされることを予見させています。 文化としての映画、アニメはその表現技術の進化とともに興味深い展開を見せてくれると確信します。

私どもではこれまでジャパンコンテンツに由来する多くのコレクタブル商材に特化してまいりました。
多くのお客様に私どもが提供するサービスを通してお取り引きをいただき、また現在でも仕入れ先としてその利便性を買われて新しいお客様と新たな口座をいただいております。

これからも市場をとらえて多くのお取り引き先のビジネスにお役に立ちたいと願っております。

株式会社マイルストン代表取締役 小野敏廣